2021年4月1日より第5期中長期計画が開始され組織名称が資源循環領域となりました。ホームページは順次更新しますのでしばらくお待ちください。

生活排水処理分野の東南アジア地域政策対話推進プロジェクト
(JAIF-PODIWM事業)の報告冊子(英語)

概要

生活排水処理分野の東南アジア地域政策対話推進プロジェクト(JAIF-PODIWM事業)の報告冊子(英語)
(公開日 令和3年5月)

東南アジア各国は、急激な経済成長と工業化、人口増加に伴う都市排水(汚水)の増加等に直面する一方で、適切な排水処理を促進するための制度はまだ十分整備されておらず、処理に有効な技術も普及していない状況にあります。JAIF-PoDIWM事業では、国立環境研究所がインドネシア共和国公共事業・国民住宅省と共同で平成30年7月より2年5か月の間、ASEAN内の対象9ヶ国と共に東南アジア地域共通の問題に対する相互理解を深め、各国内の水環境を取り巻くステークホルダーとのネットワーク形成に尽力してきました。また同時に、政策実施に向けての能力開発トレーニングや2回の政策対話を実施し、人材育成にも寄与してきました。

今回、プロジェクトの終了に際して、プロジェクトに参画したASEAN内の対象9ヶ国がお互いの現状や課題を共有し、プロジェクトの実施成果を必要に応じて参照し、政策実現に寄与できるよう、1,000ページを超える最終報告書から重要事項を抜粋、執筆、編集し、このプロジェクトで培った英知を簡潔に共有できる報告冊子を制作しました。

なお、報道発表のページはこちらです。