メンバー紹介

基盤技術・物質管理研究室

有害化学物質や資源性物質に対する化学分析法、毒性や物性等の評価法、廃棄物の処理・資源化技術等の資源循環に必要な基盤技術を開発し、有害化学物質を適切に管理しながら資源の循環利用を促進するための研究を行います。

氏名 個人のページ 職名 主な研究課題
倉持 秀敏 室長
  1. BDF製造に係る分離精製技術と合成技術の開発
  2. 環境汚染物質の物理化学パラメータの測定と推算
山本 貴士 主任研究員 アスベスト含有廃棄物の無害化に係る分析方法の開発、POPs等微量汚染物質の分析法の開発
梶原 夏子 主任研究員 難燃製品・プラスチック再生製品等に含まれる添加型化学物質に関する研究
鈴木 剛 主任研究員 製品ライフサイクルにおける化学物質リスクの検索同定と評価
小口 正弘 主任研究員 耐久消費財に係る資源性・有害性物質のフロー・ストック分析と管理方策に関する研究
前背戸 智晴 特別研究員
松神 秀徳 特別研究員 電気電子機器廃棄物のリサイクル・廃棄処理に伴う有害化学物質の環境排出に関する研究
伊藤 浩平 特別研究員
藤原 大 准特別研究員
西嶋 大輔 リサーチアシスタント
前のページに戻る