研究メンバー情報

プロフィール

研究メンバー情報

氏名 河井 紘輔
ふりがな かわい こうすけ
所属 循環型社会システム研究室
役職 主任研究員
専門分野 環境マネジメント、廃棄物工学
学位・資格 博士(地球環境学)
連絡先(E-mail) kawai.kosuke(末尾に”@nies.go.jp”がつきます。)

現在行っている研究テーマ

東南アジアにおける適切な廃棄物処理技術システムの設計と評価ツールの開発

東南アジアの都市部では、急速な経済発展や人口集中によって、廃棄物の収集運搬及び処理処分システムが機能不全に陥っている場合がある。廃棄物問題は社会経済情勢などの地域特性に大きく影響を受ける。本研究では東南アジアにおける地域特性に応じた適切な廃棄物処理技術システムを設計する。また、廃棄物由来の地域環境影響を指標とし、地域特性を考慮した、廃棄物の政策決定に資する評価ツールを開発する。さらに、東南アジアにおける廃棄物処理を対象としたCDM事業の活性化の可能性を探り、資源循環を意識した循環技術システムの設計と評価を行う。

素材産業を活用した動脈・静脈連携システムの設計と評価

素材産業(鉄鋼業、非鉄精錬業、セメント製造業)では元来、大量の原燃料を利用することにより、温室効果ガスをはじめとする環境負荷が大きくなるが、その一方で廃棄物・副産物が原燃料として積極的に活用され、国内の資源循環に大きく貢献している。本研究では、素材産業の動脈・静脈連携システムの有効性を明らかにすべく、現行システムの廃棄物・副産物の投入・産出量をもとに環境負荷削減効果を評価する。さらに素材産業の近未来に向けた動脈・静脈連携システムを設計し、環境負荷の変動を評価する。

最終更新日:2016年10月24日
メンバー一覧に戻る